Sustainability Responsibility Creative Livelihood

Sustainability
Responsibility
Creative Livelihood

About Go Lokal! in Tokyo

選び抜かれた提携小売企業の協力のもと、フィリピンの貿易産業省が発案、創設した Go Lokal! では、どの小売企業にも主流市場に参入できる機会が平等に与えられています。

このプログラムはフィリピン国内で盛況となり、今回、東京やニューヨークといった都市に向けた準備が整いました。こうした都市では、人々が、異文化に対する興味や深い理解、愛着といった価値観を共有しています。

To be inspired by the indigenous is to be inspired by the global.

Our Inspiration

製品はすべて手作りで、自然の要素と伝統的素材をモダンな雰囲気に融合させようとする情熱が表れています。主に使われているのは目が粗く不揃いな風合いを持つ素材で、例えば、マニラ麻、パンダン(タコノキ化植物)、Buti、Tikog、ココナッツの外皮繊維や殻、貝殻、粘土、ラフィア(ヤシ)の繊維、ホテイアオイといった素材です。製品にはフィリピン独特の風合いと素朴で自然な魅力があり、海外のバイヤーはバラエティーに富んだ手触りや色、柄、そして興味深 い素材を通しフィリピンの文化に出会うことができます。固有のものに想像力を掻き立てられるということは、地球全体に想像力が及ぶということです。

 

この展示会からはフィリピンの人々の様子が手に取るように伝わってきます。展示品はフィリピンの美的感覚や人々の願いを語り掛けてきます。すべての職人は外に目を向け、自然と対話しています。日常生活で地球の美しさを重んじる日本人にはとてもなじみ深い哲学です。

このように自然の影響を受ける一方で、職人たちは自身の心の声にも耳を傾けています。この二つを融合してものづくりを行っているのです。ものづくりを行う人々を取り囲む自然環境がいかなるものであれ、世界各地の固有のデザインに類似点があるという事実は、人類は重要な点では本質的に同じであるということを雄弁に語っています。

Our Dream

私たちが理想とする世の中、それはフィリピンのMSMEs​が世界水準の製品を作り、起業家が可能性を最大限に発揮する、そして将来性のある製品が主流市場へと広まり、結果として小売産業収益の一部がコミュニティに還元され、それによってコミュニティから生まれたプロジェクトが栄え、ひいてはコミュニティそのものが活気づく、そのような世の中です。

Fashion

ファッション製品はどれも地元の職人がひとつひとつ手作りしています。こうしたフィリピンの暮らしぶりが伺える製品は、持続可能で環境に優しく、同時に廃棄物ゼロ環境の精神を感じさせます。製品はどれも美しいだけでなく、耐久性に優れた心地良い素材でできており、複雑な模様が織り込まれた生地や、ココナッツの外皮繊維で作られた室内でも屋外でも履ける靴、木の廃材を天然色のまま利用したアクセサリーなどがあります。

Home

ファッション製品はどれも地元の職人がひとつひとつ手作りしています。こうしたフィリピンの暮らしぶりが伺える製品は、持続可能で環境に優しく、同時に廃棄物ゼロ環境の精神を感じさせます。製品はどれも美しいだけでなく、耐久性に優れた心地良い素材でできており、複雑な模様が織り込まれた生地や、ココナッツの外皮繊維で作られた室内でも屋外でも履ける靴、木の廃材を天然色のまま利用したアクセサリーなどがあります。

MSME

Filter by:

About Go Lokal! in Tokyo

選び抜かれた提携小売企業の協力のもと、フィリピンの貿易産業省が発案、創設した Go Lokal! では、どの小売企業にも主流市場に参入できる機会が平等に与えられています。

このプログラムはフィリピン国内で盛況となり、今回、東京やニューヨークといった都市に向けた準備が整いました。こうした都市では、人々が、異文化に対する興味や深い理解、愛着といった価値観を共有しています。

Good Design Marunouchi

Good Design Marunouchiは2005年に設立され、デザインを評価し 推奨してい くコミュニケーションの場とし て 公益財団法 人日 本 デザイン振興会が運営しています。

Good Design Marunouchiは 、一流のプラットフォームとして機能して おり 、国 際 的 に認められた優れたデザインが世界中から集まり、企業や教育機関など、さまざまな機関によるイベントや展示会によって披露されます。

Contact Info

フィリピン大使館貿易投資部
東京都港区三田3-13-16
三田43MTビル1階
TEL: 03-6453-9502
Email: dtijapan@gol.com

Program Management Office
Office of the Assistant
Secretary
Trade and Investments
Promotion Group
3rd floor DTI
International Building
375 Sen. Gil Puyat Avenue,
Makati City
電話番号:(+632) 890-4898
フィリピン貿易産業省​
国内取引振興局(BDTP)
Trade and Industry Building
361 Sen. Gil Puyat Avenue,
Makati City
(+632) 751-3223
golokalph@dti.gov.ph
golokal.dti.gov.ph
 

Contributors

Shinichi Ito
Professor, Musashino Art University.
 

東京生まれ。デザイナー。芝浦工業大学大学院、建設工学修士号取得。専門は竹や籐など持続可能な資源から生まれる素材。インドネシア、フィリピン、ガーナでワークショップを開催。現在は武蔵野美術大学工芸工業デザイン学科で教佃を執る。

Carol de Leon
Fashion Designer
 

フィリピン出身ロサンゼルスを基盤とするファッション・デザイナー。ロヨラ・メリーマウント大学(ロサンゼルス)国際マーケティング学部卒業。パーソンズ スクール オブ デザインの社会人コースで靴のデザイン・制作を学ぶ。これまで Forever 21、 Urban Outfitters (アーバン・アウトフィッターズ)、 Macy’s(メイシーズ)など有名ブランドで活躍。FLOGG footwear 設立後、現在は同社クリエイティブ・ダイレクター。

Acknowledgement

Supported by:
Supported by:

Go visit our Go Lokal! stores:

Tokyo:
 

Philippine Trade and Investment Center - Tokyo
1st Floor Mita 43 MT Building, Mita
Minatu-ku, Tokyo 108-0073, Japan
Tokyo@dti.gov.ph / dtijapan@gol.com
Skype: ptic.tokyo
+81 3-6453-9502

Philippines:
 

Go Lokal! Concept Store @ DTI
Trade and Industry Building
361 Sen. Gil Puyat Avenue, Makati City Philippines
golokalph@dti.gov.ph
+63 2-751-3223